3/10(木)-11(金)開催「ISO14001セミナー (新潟会場)」の申込期限延長について

ISO14001内部環境監査員養成セミナー(新潟会場)は、新潟県にまん延防止等重点措置が延長されたのを鑑みて、充分にソーシャルディスタンス確保して開催いたします。
詳しい対策については下記をご参照下さい。

本セミナーは、ISO14001の規格が初めての方でも充分に理解していただけるよう、規格の要求事項から内部環境監査の進め方、ポイント、チェックシート・報告書の書き方までのノウハウ等を習得して頂き、ISO14001:2015年版の内部環境監査に必要な専門知識を持った人材養成を目的としたケーススタディやロールプレイングによる実践重視型セミナーです。
受講者には、合格証又は修了証を発行いたします。

※申込期限を2/17(木)→2/25(金)まで延長いたします。

皆さんの参加をお待ちしております。

 

○新潟会場

開催日 令和3年3月10日(木)・11日(金)
申込期限 2月25日(金)(延長しました)
会 場 新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター 中研修室

新潟市中央区清五郎67番地12 デンカビッグスワンスタジアム内

 

 

お申し込みはこちらから(word)

お申し込みはこちらから(PDF)

COVID-19 感染拡大予防対策のガイドライン(令和4年2月改正)はこちらから

アヅマHD、仁木工芸(大阪府)を子会社化

アヅマHD(新潟市、構成する㈱アヅマテクノスは当会会員)は、理化学機器等の輸入販売などを手掛ける仁木工芸(大阪府高石市)をM&Aにより子会社にしたと発表しました。当会会員企業の㈱アヅマテクノスは、光学機器や計測機器などを販売しています。(日本経済新聞 R4.2.11)

日本精機㈱、アルビカラーのCO2測定器を投入

当会会員企業日本精機㈱は、COVID-19禍が続く中、感染拡大防止も図るねらいから、J2アルビレックス新潟のイメージカラーなどを施したCO2濃度測定器を市場投入しました。昨年夏に販売開始した測定器の新バージョンで、同製品の販売を担う日精サービス㈱が今シーズンからアルビレックス新潟のオフィシャルスポンサーになったことから製作したものです。(新潟日報 R4.2.9)

㈱コロナ、純利益16パーセント増

当会会員企業㈱コロナは、昨年4月から12月期の連結決算で純利益が前年同期比16パーセント増の15億円でした。前年に計上した特別損失がなくなったほか、販管費の削減が寄与したもの。販売品目の中では、高効率給湯器「エコキュート」の買い替え需要拡大などで住宅設備機器の売上高が伸長しました。(日本経済新聞 R4.2.3)