ダイニチ工業(株)は、2020年9月中間期の単体決算が過去最高だった。COVID-19対策として加湿器の売れ行きが好調だったほか、昨年秋から受託生産を始めた燃料電池ユニット事業が上積みされたもの。加湿器は前年同期比で8割増と、大幅な伸びを記録した。(新潟日報朝刊R2.10.31)