当会会員企業の(株)アドテックエンジニアリングは、5G対応のスマホ端末の普及や通信基盤整備による需要増に対応するため、約20億円を投資します。令和4年度までに、現在フル稼働している工場の生産能力を約40%増強するものです。同社は、プリント基板用自動露光装置で世界トップシェアを有していますが、今回の投資により、極端紫外光(EUV)を用いた次世代半導体製造を支える事業に参入します。(新潟日報朝刊 R3.1.22)