当会会員企業、(株)コロナは、2021年3月期の連結決算で純利益が前期比62%増の6億2,600万円となったと発表しました。昨年12月からの寒波の影響や防災需要の高まりにより石油ファンヒーターや電源不要のポータブル石油ストーブの販売が伸びたほか、空気清浄や除菌など多機能な加湿装置などの需要も大幅に増加したことなどが増益に貢献しました。(日本経済新聞 R3.5.8)