当会会員企業日本精機㈱は、光学設計技術を応用したCO2濃度センサーを開発し、今年8月発売に向けて市場調査に入ります。円柱型で直径8cm、高さ6cm、飲食店やホテル、会議室などで周りの雰囲気に溶け込みやすい柔らかなデザインです。機能もシンプルで「正常」は青、1000PPMに達すると「注意」の黄、そして「換気が必要」であることを知らせる赤と、3色で表示します。(新潟日報朝刊 R3.6.1)